「君」は「あなた」。
「あなた」が存在している事実が、放たれる「あなたの声」が、
自分の中の一つの意思をどこまでも推し進めてくれる。
この両曲に収められているクラップの音は、
生々しい繋がりの音だ。
「僕」と「あなた」にしか奏でられない音色だ。
片方の手は、今まで繋いでいた「あなた」の手をぎゅっと強く握り返し、
もう片方の手は、まだ見ぬ「あなた」の手を求めて大きく宙へ。
喜びと挑戦の唄。
そんなCuckoo(クーク)の意思がこの2曲には詰まっている。


タイラダイスケ(FREE THROW)

一聴した瞬間、今バンドがめちゃくちゃ良い状態なんだとわかりました。


優しくも憂いがあり、壮大ながら地に足のついた2つの曲は、


上辺では決して作る事の出来ない力を持ったものです。


元気な人には更なる勇気を、
悩める人には救いをもたらすような。

about tess / takuto

“人は悲しい だから優しい そして平等に美しいんだよ”
今作『CONNECT / Cygnus』には、そんなメッセージを強く感じ取ることが出来る。
中身の無い無機質なビートと、幸せそうな恋愛ソングが多い昨今、『CONNECT / Cygnus』
は聴き手に悩みや苦しみ、流した涙の数が多い人間にほど、強く響く気がしてならない。
そんな深みがあって味わい深い言葉たちが、
良質なメロディーと洗練されたアレンジに乗って届いてくる。
“悲しくて優しい” そんな美しい者たちに、一筋の光が差しますように。
「Cuckoo(クーク)、リリースおめでとう!」


下北沢MOSAiC 店長 森本真一郎

このCD聴いたとき、なんかね、優しい気持ちになりました。
相変わらず優しい歌声、包みこむサウンド。
クークと出会ってからまだまだ少しだけど、
新しいクークの世界が始まった気持ち。
ぜひ聴いてみて。明日からの自分が少し変わると思うから。
三人とも大好きだよ。


ニケ / ユビキタス

とても成熟している部分と、とても若い無垢な部分が両立している珍しいバンド。
どんどん階段を登っていっちゃってください。


井澤 惇 / LITE

ぺーさんとは日頃から仲良くさせて頂いていて、
この2曲でも彼の活きいきとしたドラミングが聞けてとても嬉しく思います。
あたたかく、力強く、少し切ないサウンドの中に確かな"繋がり"が描かれている清々しい2曲。
とても優しさに溢れていると感じました。
きっと痛みを知っているからこそこんなに優しい歌が歌えるのだろう。


西村”コン” / きのこ帝国